マンション売却 東京

トップページ

一括査定のススメ

査定・費用について

マンションが売れないとき

売却時の豆知識

東京で夢のマンション購入をしたのはいいけど…

様々な事情で売却しなければならない状況に・・・。

家族が増えて家が狭くなってきた。
ご近所さんとのゴタゴタ。
子供がみんな出ていき、夫婦2人で住むには広すぎる。
住宅ローンが苦しくなってきた。

などなど、様々な理由があるのではないでしょうか?
さて、そんな状況になった時、まず何をしますか?
自分の家がいくらで売れるのか、不動産屋さんに見積もりを出してもらう必要がありますよね。
でも、1社だけですか?

おすすめの一括見積もりサービス


イエウール

1分で見積もり依頼は完了!450万人以上の方が利用している人気サイト。
スマイスター
任意売却、不動産投資、賃貸管理など、目的に合った見積もり依頼が出来ます。

イエイ
悪徳企業は徹底排除されるので、安心して利用できます。お断り連絡も代行。

少しでも高く売るために何か月くらい前に査定に出せばいいの?

一戸建て住宅やマンションなど、所有している物件がある方の中には、住み替えや引越しすることが必要になり、売却を行うことが必要になるケースがあります。

多くの方が希望することは、少しでも高く売ることです。不動産物件の場合では、明確な価格設定というものがないことも起因となって、100万円単位で売却価格が変わってしまうことも決して珍しいことではありません。

売ることが決まっている方の場合では、事前に不動産会社に査定を依頼する方法が行われているのですが、この場面でも慎重に行動をとることが大切です。

実際に不動産会社によって査定額が大きく変わってしまうので、一括査定サイトなどを使ってみると便利に活用でき、最も高い査定額を出している不動産会社に任せることができます。

最低でも3ヶ月、おすすめは5ヶ月以上の余裕を持つこと

一方で何か月くらい前に査定に出せば良いのか判断することができない方もいますが、この点に関しては最低でも3か月前、最善策としては5か月前までには査定を行ってもらうことが大切です。

1か月前などの短期間にて売却することを決めてしまった場合では、十分な販促活動を行うことができずに、急ぎでの売り方になってしまうことから、足元を見られてしまい、その結果として大きな値引きをして売ることになってしまう可能性が高まってしまいます。

このことからできるだけ早い段階で査定を受けてから、善きパートナーとなる不動産会社と媒介契約を結んだ上で売ることを行うことが良い方法です。早期に行動をとった場合では、十分な売り出し期間を設けることができるので、数多くの購入希望者が内覧をしっかりと行うこともでき、価格交渉を含めて余裕のある売却を行うことができます。

媒介契約を結んだ後には、不動産会社では販促に向けてチラシを製作したり、インターネット上で広く宣伝を行うことになります。そのため、1か月前などの短期間の場合では十分な用意をする間もなく売ってしまうことになるので、不利な状態で物件を手放してしまうこともあり得ます。

納得できる内容で十分な宣伝を行っている場合では、それだけ多くの方々の目に留まることになるので、スムーズな引き渡しを行うことにも向いている方法です。3か月前から5か月前に査定を受ける方法であれば、多くのケースで大きな値引きをせずに売却をすませることができるので、少しでも高く売ることを希望されている方のケースでは、この期間を目安として売るための行動に移すことが何よりです。