マンション売却 東京

トップページ

一括査定のススメ

査定・費用について

マンションが売れないとき

売却時の豆知識

東京で夢のマンション購入をしたのはいいけど…

様々な事情で売却しなければならない状況に・・・。

家族が増えて家が狭くなってきた。
ご近所さんとのゴタゴタ。
子供がみんな出ていき、夫婦2人で住むには広すぎる。
住宅ローンが苦しくなってきた。

などなど、様々な理由があるのではないでしょうか?
さて、そんな状況になった時、まず何をしますか?
自分の家がいくらで売れるのか、不動産屋さんに見積もりを出してもらう必要がありますよね。
でも、1社だけですか?

おすすめの一括見積もりサービス


イエウール

1分で見積もり依頼は完了!450万人以上の方が利用している人気サイト。
スマイスター
任意売却、不動産投資、賃貸管理など、目的に合った見積もり依頼が出来ます。

イエイ
悪徳企業は徹底排除されるので、安心して利用できます。お断り連絡も代行。

築50年以上の古いマンションは売れないの?

マンションの購入を検討している人の中には、新築マンションの購入を県としている人もいれば、中古で検討している人もいます。

新築で購入する場合には値段がかなり高くなりますが、中古であれば新築の半値以下で購入することが出来る場合もありますので、中古で探している人も多いのです。

中古マンションの購入を検討している人も多いですので、マンションを売りたいと思っているのであれば買い手を探してみなくてはなりません。

しかし中古とはいっても、築50年以上も経つような古いマンションの場合は、売却しようと思っても買い手がつくのでしょうか。

あまりにも古ければだれも欲しいと思ってくれないかもしれません。
築50年以上も経つ物件となると、耐震基準が低くなっていますので、現在の新しく建てられているマンションと比べると、かなり耐震性能が弱いですので、危険と判断されて欲しいと思ってもらいにくくなります。

しかし古いからといっても必ずしも売れないというわけではありません。
たった一人に欲しいと思って買ってもらえばいいですので、その一人を見つければいいからです。

数十人の人に欲しいと思ってもらっても売ることが出来ない場合もありますが、一人の人に欲しいと思ってもらって売ることが出来る場合もあるのであきらめる必要はありません。

中古マンションでも条件が良ければ◯

古いマンションだったとしても、好立地に建っているマンションであれば、売れる可能性は十分にあります。駅まで徒歩数分というような立地であれば、古かったとしても欲しいと思う人はいるからです。リノベーションなどで新しく自分好みに改装するというブームも追い風ですね。

マンションを売る場合には、不動産業者に依頼をして売り出すようにするといいでしょう。出来れば地域に密着したような業者を選ぶのもポイントになってきます。地域に密着している不動産業者であれば、近隣の相場なども把握しているはずですし、好立地ということも説明してもらいやすくなります。

売り出すときにはいくらで売り出すようにするのかを考えなくてはなりません。古いマンションを購入する人たちは、そのまま古い状態ですむのではなく、きれいにリフォームをしてから住みたいと思っている人も多いでしょう。

購入後にリフォームを考えている人は、あまり高い物件には手を出そうとしません。リフォームするためのお金を残しておきたいと考えますので、相場よりも高い物件は購入したがらないからです。値段交渉をされたときには、ある程度柔軟に対応するようにしておくことで、買い手が見つかりやすくなります。