マンション売却 東京

トップページ

一括査定のススメ

査定・費用について

マンションが売れないとき

売却時の豆知識

東京で夢のマンション購入をしたのはいいけど…

様々な事情で売却しなければならない状況に・・・。

家族が増えて家が狭くなってきた。
ご近所さんとのゴタゴタ。
子供がみんな出ていき、夫婦2人で住むには広すぎる。
住宅ローンが苦しくなってきた。

などなど、様々な理由があるのではないでしょうか?
さて、そんな状況になった時、まず何をしますか?
自分の家がいくらで売れるのか、不動産屋さんに見積もりを出してもらう必要がありますよね。
でも、1社だけですか?

おすすめの一括見積もりサービス


イエウール

1分で見積もり依頼は完了!450万人以上の方が利用している人気サイト。
スマイスター
任意売却、不動産投資、賃貸管理など、目的に合った見積もり依頼が出来ます。

イエイ
悪徳企業は徹底排除されるので、安心して利用できます。お断り連絡も代行。

中古マンションの売却に強い不動産業者の特徴

不動産業者の強味は、それぞれで違います。

新築の戸建てに強い業者もいれば、中古マンションや土地、投資物件や商業用不動産など、それぞれで専門分野は違っているのです。
マンション売却を不動産業者に依頼するときは、その業者の強味を理解しておかなければいけません。

新築の戸建てに強味を持つ不動産業者に依頼をしても、見積もりで低い査定額をつけられてしまうでしょう。また、中古マンションの販売ルートも少ないので、売却までのスピードも遅くなってしまいます。

適正価格で迅速に売却するためには、中古マンションの売却に強い不動産業者を選ぶようにしましょう。中古マンションの売却に強い不動産業者の探し方は、取り扱っている物件を見ればある程度判断できます。

中古マンション売却に強い不動産会社の見分け方

たとえば、不動産業者の折り込みチラシに中古マンションが多いと、積極的に販売している証拠です。売却を依頼すれば、積極的に広告展開を行ない、購入希望者を探してくれます。

また同じように、店舗に物件情報を見ることもポイントです。物件情報は、一番目立つ所に掲示してある物件ほど、その不動産業者が最も力を入れている物件です。なので、一番目立つ所に中古マンションの物件情報を掲示しているなら、強味があると考えられます。

逆に余り目立たないところに掲示しているなら、それほど力を入れていないと考えられるでしょう。
そうした不動産業者に依頼してしまうと、積極的な売り込みをしてくれません。不動産業者を選ぶときは、折り込みチラシや店舗の物件情報を見て、その業者の得意分野を見極めましょう。

もちろん折り込みチラシや店舗の物件情報だけでなく、実績も重要な条件です。その地域で長く営業している不動産業者は、周辺の相場を熟知しています。需要と供給を考えながら、地域の相場に則した適切な査定額を見積もりでは示してくれるので、マンション売却で極端な損をすることはありません。購入希望者を見つけるまでのスピードも、地域独自の情報ネットワークを活かして素早く見つけてくれます。

また、同じ地域で長く営業していると言うことは、それだけ信頼できるという証になります。悪い噂の多い不動産業者は、同じ地域で長く営業できません。しかし、評判が良い不動産業者は人々から信頼されて、マンション売却の実績も豊富にあります。実績が豊富な不動産業者なら、見積もりを依頼しても適切な条件を提示してくれます。

売却を依頼する不動産業者の条件は、中古マンションへの強味と信頼性です。